ETC突破僧侶無罪 地検が控訴 

0 Comments
だるみ
ETC突破僧侶無罪 地検が控訴 


高速不正通行:ETC突破僧侶無罪 地検が控訴 /京都
毎日新聞 2012年03月31日 地方版
 高速道路の自動料金収受システム(ETC)を大型二輪で計42回すり抜けたとして、道路整備特別措置法違反罪に問われた京都市左京区、真宗大谷派泉徳寺僧侶、柳山信(りゅうざんまこと)さん(64)に無罪(求刑・罰金200万円)を言い渡した3月23日の京都簡裁判決を不服として、京都地検は30日、大阪高裁に控訴した。

 判決は「柳山さんがETC車載器にカードの表裏や方向を間違って挿入したまま、正しいと思い込んでいたと言える」と認定し、「故意があったとするには合理的な疑いが残る」と判断した。

 京都地検の杉山治樹・次席検事は「有罪とすべき事案を事実誤認により無罪としたものと判断し、控訴した」とコメントした。【成田有佳】



一審で無罪判決を出したような、非常識な凡庸判事に当たらないように願いたいです。
控訴審(二審)は、裁判長、右陪審、左陪審の3人の裁判官による合議制なので、順当に逆転判決になると思いますが。。。


関連記事
だるみ
Posted byだるみ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply