関東(特に東京・千葉・神奈川・埼玉)を中心としたグルメ日記。
首都圏の放射線量


東京都内では新宿の数値が発表され、0.0632となっている(5月15日測定分)。0.114以下なので安心かと思いきや、実は発表されている数値にはとんでもない“誤差”があった。近畿大学原子力研究所講師・若林源一郎氏が話す。

地上から10m以上だったり、場所によっては、20m近い位置での測定値ということもあるという。

5月10日に文科省が測定した東京(新宿区)の値0.0662に対し、若林氏らのチームが測定した値は0.124と約2倍。さらに同じ東京都内でも葛飾区では0.359という5倍にも相当する値が出た。
女性セブン2011年6月2日号



ツイッターで多くの方が測定されています。

特にホットスポットとも言われる足立区、荒川区、葛飾区、江東区、江戸川区の線量は高くなっていますが、東京都全域を見ても、西東京や多摩などを除いて、どこも高水準ですね。



東京都三鷹市下連雀 2011/6/11 08:45 0.11μSv/h

東京都千代田区秋葉原 2011/06/11 0.113μSv/h

東京都板橋区・東武東上線【上板橋駅周辺住宅街】6/11 0.11μSv/h 

東京都三鷹市:2Fベランダ 0.14μSv/h

東京都中央区日本橋 2011-06-10 0.134μSv/h

東京都多摩市永山 20110611 4F室内換気あり 0.06μSv/h



柏・流山・松戸が0.2~0.3μSv/hくらいなので、都心やその西側の2、3倍ですね。

しかし、首都圏が全体的に高くなっているのは間違いないですね…。
 
関連記事

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2011/06/11 20:44】 | 震災
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック