旅行で東北を助けたい GW、観光に光

2 Comments
だるみ
旅行で東北を助けたい GW、観光に光
biz11050112000005-n1.jpg


東日本大震災以降初めての大型連休となるゴールデンウイーク2日目となった30日、高速道路は行楽地などを目指す車で渋滞し、東北へ向かう新幹線も一部で自由席が満席になった。大震災で観光客激減の打撃を受けた東北の観光地では、連休直前から急に予約が集まるホテルも現れ、まつりもにぎわった。東京電力福島第1原発事故、計画停電、そして、自粛ムード…。あえいでいた東北を中心とする観光地は、新幹線全線再開と連休効果もあって活気を取り戻しつつある。

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110501/biz11050112000005-n1.htm



GWを契機に一気に日本中が元気になってきているようです。


うちは家族がひどい風邪をこじらせてしまい、なかなか外出できませんが(T0T)
関連記事
だるみ
Posted byだるみ

Comments 2

There are no comments yet.
らんまる  
元気過ぎるのも如何なもの

という訳で、GWは絶対出掛けないをモットーとしていた小生は横須賀~湯河原の旅を敢行するも、首都高の渋滞にハマり、羽田空港周辺でも渋滞に苛まれ、翌日は厚木ICの地獄の洗礼を味わいましたぁー(笑)
大井競馬場でゲートオープンと同時にいっせいに走り出すGW中の日本国民の一部となった訳です。
被災地の方だけではなく、渋滞でも我慢する民族性は日本特有なのだと痛感した次第ではありますが・・(爆)

2011/05/06 (Fri) 22:03 | EDIT | REPLY |   
まさはれ  
Re: 元気過ぎるのも如何なもの

こんばんは、らんまるさん。

GW、あの渋滞と人ごみ、「もう来年からは絶対に出掛けないぞ」と思っても、喉もと過ぎればで、次の年には、その信念を唾棄し、また同じ思いを繰り返すわたくしです。

幸か不幸か、今年はチビが重篤な風邪に見舞われたので、ほとんど家に籠もって、サイトの更新にいそしんでおりました。(といっても、各記事あたり10分くらいで完成しておりますが…)

本当は、茨城や福島の城郭に行こうかと前々から思っていたのですが、今の原発の状況では、そのささやかな楽しみさえも封印しているところでございますv-12

2011/05/06 (Fri) 23:19 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply