亡国の危機

2 Comments
だるみ
亡国の危機


福島第1原発のメルトダウン⇒建屋の大爆発⇒放射能の上昇⇒ハイパーレスキュー隊の撤退



正直、もう日本は沈むのかと覚悟しました。


家族3人、無邪気な幼児をあやしながらテレビに釘付け。

追加情報は全くこない…。


胃が痛くなりそうでした。



そこで20時32分からの菅総理、枝野官房長官の会見。
国の帰趨を語る歴史的な場面でした。


結果は、とりあえず最悪の方向には行っていない模様…。



しかし、今でも被災されている方を思うと、いたたまれない気持ちには変わりありません。

関連記事
だるみ
Posted byだるみ

Comments 2

There are no comments yet.
らんまる  

ご心配ありがとうございます。
信州は里山の神々が守ってくれています。感謝感謝です。

未曾有の震災で国民が知りたいのはタイムリーな情報です。
不安を煽る事ではいけませんが、恣意的な情報操作は不要です。現実を把握しなければなりません。

海外の方の援助の申し出は目頭が熱くなりました。一人でも多くの方が救出される事を願って止みません・・・。

2011/03/12 (Sat) 21:39 | EDIT | REPLY |   
46  
らんまる殿

国民が一丸になれるのではないかと思います。

私は、菅内閣、たいへん素晴らしい活躍をされていると感じております。

昨晩は一睡もできませんでした。
絶え間ない余震、TVの映像、脳裏から離れませんでした。

(ちなみに私は成田空港にいました。震度7を想定した設計らしいですが、各所で破損していました。)

2011/03/12 (Sat) 21:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply