上野樹里、NHK大河の演技に批判続々

0 Comments
だるみ
上野樹里、NHK大河の演技に批判続々
20110109-111.jpg



上野樹里、NHK大河の演技に批判続々…視聴率も苦戦

国民的人気を呼んだ「篤姫」と同じ脚本家、田渕久美子氏を起用して、再びヒロインにスポットを当てたNHK大河ドラマ「江(ごう)~姫たちの戦国」(日曜午後8時)。“浅井三姉妹”の三女・江を演じる女優、上野樹里(24)の天真爛漫すぎる演技に賛否両論、渦巻いている。

スタートから平均視聴率20%以上をキープしてきたが、「本能寺の変」(6日、22・0%)の翌週、「光秀の天下」(13日、19・6%)でついに“支持率”20%を割ってしまった。

 この間、インターネット上では、上野の代表作で映画にもなった「のだめカンタービレ」を引き合いに、「何をやっても“のだめ”に見える」「トヨエツ(豊川悦司)演じる信長に対して、現代っ子みたいな口調はおかしい」と厳しい声が相次いでいた。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110219-00000011-ykf-ent


かなり手厳しいですね。

でも、視聴率が20%前後であればいいのではないでしょうか?

ドラマはドラマですね、史実との迫真感を求めてはいけないのかも知れません。

難しいことは分かりませんが、「おもしろくなければ見なくなる」ということではないのでしょうか?

関連記事
だるみ
Posted byだるみ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply