FC2ブログ

中島の渡し

埼玉の舟運と現在も残っている河岸の歴史 調査表(No1-㊵) 第1 班
調査日 平成26 年11 月19 日 調査員市川 大倫
河岸等の名称 中島の渡し
河川(水路)名 一級河川中川(旧古利根川)
所在地 越谷市中島(右岸)-吉川市平沼(左岸)
河岸等の設置時

江戸期から昭和初期(S.5 年頃)まで
参考文献等 土地の古老
最盛期の様子
現在に残る名残 中島の渡しに替わる橋(荒川橋)が元荒川に架けられた記念の石碑
が中島橋のたもとに建っている。
舟運に関連する
地域の行事等
位置図 現況写真等
中島の渡し
元荒川
中川
中島橋
吉川橋
写真は中川右岸下流から上流を望む
中島の渡しは写真中ほどの樋管の所
古老(大正13 年越谷市中島生まれの女性)の話
私は越境して吉川の小学校に6 年間通って昭和11 年に卒業した。小学1 年の時は
渡しを使った。渡しの料金は村で負担していたので払わずに乗った。
そのためか、一人での帰り、「オーイ」と呼んでも舟は来てくれない。待たされては泣
いた、私は泣き虫だった。
2 年になると元荒川に橋が出来て、渡しは廃止された。橋は地元の有力者数名が賃
取橋として木の橋を造ったもの。荒川橋と命名された(昭和5 年5 月竣工と記した石
碑が中島橋左岸のたもとに建てられている)。その後河川改修があり、同じ位置に中島
橋として永久橋に架け替えられた。
なお、中川にはこの少し下流に吉川橋が明治の初期に架けられている。

1_201901292211233b6.jpg
2_20190129221124970.jpg
3_20190129221126dd8.jpg
関連記事

プロフィール

だるみ

Author:だるみ
東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城を中心に動き回っています。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

最新記事