グルメと日々の紀行

関東(特に東京・千葉・神奈川・埼玉)を中心としたグルメ日記。

プロフィール

だるみ

Author:だるみ
東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城を中心に動き回っています。

カレンダー

03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボノサップパック400 ピロリ菌

ボノサップパック400 ピロリ菌

ダウンロード

ボノサップパックは、ヘリコバクター・ピロリ感染症に対する除菌療法に使用する薬剤です。
強力かつ持続的な酸分泌抑制作用を示すタケキャブ錠を含めた3剤を1日服用量として1シートにまとめて包装した製品です。

ボノサップパック400
タケキャブ錠20mg  :2錠
アモリンカプセル250:6カプセル
クラリス錠200   :2錠

抗生物質がピロリ菌に効果を示すためには、胃の酸性度pHを弱めなければなりません。
そのためには胃酸の分泌を抑えるプロトンポンプインヒビター(PPI)という薬が使用されます。

ボノサップとランサップはPPIと抗生物質1日分を1シートにまとめた薬です。

そのちがいは、PPIのちがいです。

ボノサップ・・・タケキャブ(ボノプラザン)
ランサップ・・・タケプロン(ランソプラゾール)


ボノプラザンの酸分泌抑制効果はランソプラゾールより強力で、除菌効果も大きく凌駕する結果が出ています。
一次除菌率
ボノサップ・・・92.6%
また、抗生物質であるクラリスロマイシン(クラリス錠)が効きにくくなっている耐性ピロリ菌に対する除菌率ではボノサップはランサップより高い除菌率を維持しました。

ボノサップ・・・82.0%

ピロリ菌除去では、内服治療が一般的です。初めての除菌では、胃酸の分泌をおさえるプロトンポンプ阻害薬(PPI)と2種類の抗生物質を朝夕2回、7日間服用します。この治療で約7~8割の方が除菌に成功します。最近では、新しいタイプの胃酸分泌を抑える胃薬(ボノプラザン)と2種類の抗生物質により、体質によらず高い除菌の成功率(約90%)が得られる治療方法も使用できるようになりました。

http://yakuaru.nows.jp/new/135-135.html

http://yakuaru.nows.jp/oral/46-46.html
関連記事


前後の記事の案内

トラックバック

トラックバックURL
→http://sillyzany.blog16.fc2.com/tb.php/1751-1fe2e3af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright © グルメと日々の紀行 All Rights Reserved.
バンド募集のキング コールマン ランタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。