グルメと日々の紀行

関東(特に東京・千葉・神奈川・埼玉)を中心としたグルメ日記。

プロフィール

だるみ

Author:だるみ
東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城を中心に動き回っています。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクサダイレクトのがん定期

保険料を徹底して抑えながらも、入院日額とがん診断一時金の保障を備えたネット申し込み専用のがん保険
川上 壮太(CFP(R)/1級ファイナンシャル・プランニング技能士/サニーサイド・ファイナンシャルプラニング)執筆日:2014年11月14日
「アクサダイレクトのがん定期」は、主契約を入院日額1~2万円とがん診断給付金100~200万円に絞ったシンプルな保険です。

特約で、手術1回10万円、退院1回10万円、先進医療通算500万円をセットとして付加することができます。保険期間は10年で、更新後は保険料が上がります。加入可能年齢は69歳までで、更新を続けても80歳で保険期間が終了します。がん診断一時金は、更新契約の保険期間を含んで1回のみしか給付されません。

この保険の最大の特徴は保険料が抑えられていることです。主契約が入院日額1万円、診断一時金100万円の場合、保険料は男女とも一律で、30歳で月額650円、50歳で1780円、69歳でも5460円です。若い方の場合はもちろん、年金生活を始めてからがんに不安を覚えるようになった場合でも、負担が重過ぎて申し込みにくいと感じさせない金額です。

保障内容は重いがんを患った場合には十分と言えないかもしれませんが、保険料負担の面からは検討に値する保険と言えます。

当面のがん保障を手頃に準備したい人にお勧め。条件を満たせば終身タイプのがん保険に告知なしで移行も可!
杉田 ゆみか(CFP(R)/住宅ローンアドバイザー/FPハウス スターバレリーナ)執筆日:2014年11月05日
がん入院給付金とがん診断一時金が主契約のシンプルな定期タイプのがん保険です(10年定期、80歳まで自動更新)。

入院給付金は日額10,000円、15,000円、20,000円の3プランで、診断一時金は入院給付金の100倍を受け取ることができます。上皮内新生物も同額保障です。但し一時金の受け取りは保険期間を通じて1回のみです。

先進医療、がん手術時、退院時の保障がセットになった特約を付けることもできます。給付額は主契約のプランに係らず一律です。

先進医療は通算500万円までの技術料を実費保障。手術給付金は支払回数に制限はありませんが、上皮内新生物手術の場合には1回のみです。

終身タイプに比べて若いうちは保険料が手頃で、少ない予算で手厚い保障も実現可能です。ただ更新時に保険料がアップするため、長期継続すると総支払保険料が高くつくこともあるので注意。更新時の大よその保険料も確認しておきましょう。

お子さんが独立するまでの間等、当面のがん保障を保険料を抑えながら希望する人に向いています。

なお、「それまで給付金の支払い事由が生じていない事」等の条件がありますが、更新時に終身タイプのがん保険に告知なしで移行できる点も嬉しい。

特定のがんが不安な方は追加でぜひご検討ください。
新井 祐揮(価格.com保険コンサルタント/㈱カカクコム・インシュアランス)執筆日:2014年11月17日
弊社でも大変人気のある「アクサダイレクトのがん終身」の10年更新保険です。

内容は極めてシンプル。がんと確定診断された場合に一時金、さらに入院オプション、終身のがん保険に入っている方で、少し追加したいなという方、また、終身のガン保険では月々のお支払いが希望に合わないという方、どちらのケースにも対応できる商品です。

見積りページも、保険期間をカチッとクリックしていただければ定期(10年更新)・終身(一生涯保険料変わらない)の2つの金額を比較できます。

がんは人によっていろいろな思いのある病気です。

この10年が特に心配だという方にはぜひ、ご検討いただきたい商品となります。
関連記事

この記事に対するコメント

グルメと日々の紀行

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


前後の記事の案内

トラックバック

トラックバックURL
→http://sillyzany.blog16.fc2.com/tb.php/1736-c963983d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright © グルメと日々の紀行 All Rights Reserved.
バンド募集のキング コールマン ランタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。