中野太郎 | 山口組

0 Comments
だるみ
「週刊現代」(2007年9月8日号)に溝口敦の中野太郎(元五代目若頭補佐、元中野会会長)へのインタビュー記事が載っている。「中野太郎独占告白 宅見勝暗殺と封印された五代目クーデター計画」

「前年(1996年)ごろ、こういうことがあったんですわ。宅見が私に会いたいって言うてきたんです。で、会うと『カネあるでぇ。あって邪魔なもんやなし、要るんなら回すでえ』って。わしは『ふ~ん』言うて、話しに乗らなかったんですわ。
そしたら『カネが要るなら、いつでも言うてや。言うてくれたら、すぐ現金で、本部からトラックで運ぶからよ』って。結局、カネを出してでも、わしを中間にしたかったんやな。親分(渡辺芳則組長)を放り出して新体制をつくる考えをもっていたわけや」

N野氏が、T見氏に
「金は要らないか。邪魔になるものでも無いし、要るようになったら言ってもらえれば
トランクで持っていくから」と持ちかけられる。どうやら5代目に対するクーデターの仲間にならないかという
誘いらしい。
N野氏は「この話は聞かなかったことにするから」と断る。するとT見氏、表情を硬くする。
そして
「これから『奥の院』へ行って5代目を蹴っぺがして来るが、アンタ何も言わんといてくれるか」と言う。
16 :13:2007/08/30(木) 12:13:44 0
このやりとりのあと、
会津小鉄による床屋での襲撃事件発生。
直後の不可解な手打ち。
和解金数億のうち、『一円もワシのところには入ってきていない』とN野氏。
17 :13:2007/08/30(木) 12:17:00 0
N野氏『バカじゃないからどういう流れだったかくらいは察しがつく。
自分はヤクザだからやられたら、返しはせなアカン。』

インタビュアー『若い者が突っ走ってやったと・・・』
N野氏『まあ、建前ではそうなるやろうね』
最後に『こんな病気(脳梗塞)になるんなら、やらんとけばよかったかなあ・・・』

と回顧する。

関連記事
だるみ
Posted byだるみ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply