CHX 歯周病

0 Comments
だるみ
3.jpg

クロルヘキシジン、略してCHX は、適正な濃度で用いるとむし歯予防や歯周病治療に有効であることがわかっており、世界中の歯科医療の現場で使われています

歯周病を勉強した人ならわかりますが、歯周ポケットに存在する悪玉菌にクロルヘキシジンを使っても、これらの菌に対して CHX は効きません。

CHX が有効なのは、歯肉縁上のプラークに対してです。
ですから、適度な濃度のクロルヘキシジンで含嗽(うがい)することは、歯周病やインプラント周囲炎、及び、メンテナンスにとってとても有効なことは、エビデンスがあることなのですから、もっと推奨されるべきです。

http://www.harada-clinic.com/chlorhexidine/index.html

CHX(クロルヘキシジン)を積極的に利用する
~重度歯周病・虫歯菌の多い方へ~

クロルヘキシジンはお口の中で唯一殺菌作用がある薬で、欧米では20年以上前から有効な成分と認められていましたが、ごく最近になって日本でも低濃度ながらようやく認可されたるようになりました。歯周病や虫歯のリスクの高い方にクロルヘキシジンを積極的に利用していただいて、状態を改善していきたいと考えています。

クロルヘキシジンの特徴は
 1. 幅の広い抗菌剤であり、歯周病菌、虫歯菌いずれにも効果あり
 2. 歯面に付着したクロルヘキシジン自体が長時間停滞し、プラーク抑制に働く。
 3. 安全性は、ここ20年来の使用結果から確認されてきている。
 4. 一時的な副作用としては、歯面や舌面への着色。時に味覚障害がある。
 5. 濃い濃度ではごくまれにショックなどが報告されている。

使用法は
 1. まず何も付けずに良く歯ブラシをする。
     汚れの上に薬を塗っても歯まで届きません。
 2. クロルヘキシジン含有の歯磨剤を歯によくなじませる
     薬を塗るイメージで歯のすみずみになすりつけてください。
http://www.sky.sannet.ne.jp/yamaguchi-dc/goods/go_chx.html

関連記事
だるみ
Posted byだるみ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply