関東(特に東京・千葉・神奈川・埼玉)を中心としたグルメ日記。
歯周病の予防には、歯周病菌を抑える緑茶に含まれるカテキンが有効

歯周病の予防には、歯周病菌を抑える緑茶に含まれるカテキンが有効。カテキンの抗炎症作用による健康効果です。緑茶にはフッ素も含まれているので、歯周病予防のみならず、虫歯予防にも効果的です。まさに、一石二鳥ですね。普段から、緑茶を飲んだり、うがいをする習慣のある方は、歯周病になりづらいと思われます。
出典:【健康長寿のサプリ学】歯周病菌も抑える緑茶カテキン – 健康・医療 – ZAKZAK

風邪予防に緑茶を飲むと有効であると各所でも言われていますので広く知られていることかと思います。
カテキンには抗炎症作用があるので、歯周病のように歯茎に炎症が起こる症状を緩和することができると言えるでしょう。


また、カテキンの有効性については太陽化学株式会社が行った実験によって効果的であることは明らかになったかと思います。
歯周ポケットが埋まったと言うことは炎症が治まり殺菌されているといえるのではないでしょうか。

さらに歯周病とも関係があるピロリ菌に対しても有効です。
ピロリ菌は薬による除菌しかできないとされていますから、カテキンが有効となれば天然成分での除菌の可能性が出てきますね。


緑茶を飲む習慣を付けることで歯周病予防になるのは間違いないですね。

http://shisyubyo-kai.com/shisyubyo-ryokucha/
関連記事

【2015/11/07 18:30】 |
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック