グルメと日々の紀行

関東(特に東京・千葉・神奈川・埼玉)を中心としたグルメ日記。

プロフィール

だるみ

Author:だるみ
東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城を中心に動き回っています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心配ごと

たまーに なのですが、首の左側の頸動脈?のあたりが、ピクピクと動いて気持ちが悪いです。
おもわず押さえたくなります。 血管がおかしいのかもしれないと思いました。
ピクピクするのはどうしてなんですか?
どなたか、わかる方教えてください。

----------------

リンパ腺の腫れは、しばしば一過性のもので、その原因が取り除かれることで自然と消えていくものですが、場合によっては、悪性腫瘍などの重大な病気が隠れていることがありますので、腫れ具合をきちんと確かめることが大切です。

そこでリンパ腺の腫れを放置しておいてもいいかどうかの見分け方をお伝えします。

要注意なしこりもある!リンパ腺の腫れの見分け方

・しこりに弾力がなく硬い
・しこりをグリグリしても動かない
・しこりを押さえても痛みがない
・しこりの数が増えたり、大きくなる

-----------

がんの初期症状が現れる原因の中で、腫瘍ができた場所によっては、皮膚の上から触って分かる場合があることを述べました。

出血や体の不調を感じて病院を受診して、がんが見つかることも多いですが、特に症状が無くても、シコリを見つけて病院へ行ったらがんだったというケースも少なくありません。


首や脇の下、足の付根などにシコリを見つけることがありますが、多くの場合それはリンパ節が腫れているだけです。シコリ=がんというイメージを持っている人も多いと思いますが、シコリの多くはリンパ節が腫れているだけですのご安心ください。

------------

 喉頭がんは、がんの中では比較的初期の段階から症状がでやすいがんで、早期発見できるケースが多いという特徴があります。

 喉頭がんの代表的な症状は下記です。

声のかすれ・声枯れ
のどの痛みや異物感
血痰
首のしこり
呼吸がしにくい
食べ物が飲み込みにくい(嚥下障害:えんげしょうがい)

 喉頭がんでは、がんが声帯に発生した場合、声の異常などで比較的早期に発見されることがあります。

しかし声帯より上もしくは下にがんがある場合、必ずしも声に関する症状を呈してこないので、患者は無自覚のまま腫瘍が増大し、がんの影響で気道が狭くなって息苦しくなったり、食事がうまくできなくなることで、初めて発見される場合があります。

最も発生頻度の高い声門がんでは、ほぼ全ての患者にガラガラ声やざらざらと雑音が入るような声の異常が起こります。

声が出にくくなるなどの症状が1カ月以上続く時は喉頭がんの疑いがあります。進行すると呼吸困難を起こしたり、血痰がみられることもあります。

また、声門上がんはリンパ節転移が多く認められます。リンパ節が腫れて病院を受診したことで、声門上がんが発見されることもあります。

声門上がんでは、喉のいがらっぽさ、異物感、食べ物を飲み込む際の痛みなどの症状がみられます。頸部(頸)のリンパ節が腫れることもあります。がんが進行し、声帯に広がると声の異常がみられ、更に進行すると呼吸困難になったり耳に痛みが現れることもあります。
関連記事

この記事に対するコメント

グルメと日々の紀行

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


前後の記事の案内

トラックバック

トラックバックURL
→http://sillyzany.blog16.fc2.com/tb.php/1666-ab8ca6e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright © グルメと日々の紀行 All Rights Reserved.
バンド募集のキング コールマン ランタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。