FC2ブログ

2020年の夏休み、お盆はどうなる?

新型コロナ 飛行機いつまで運休? 再開の見込みは?

https://sola-trip.com/covid-19-flight-restart/

2020年5月現在。
航空会社各社の運休・減便の状況を見ていると・・・

ANAやJALは【5月末】、シンガポール航空は【5月末】、フィンエアーなどは、
【6月末】まで運休・減便という発表です(一部の便を除く)

日系エアラインは徐々に運休や減便を増やす一方、
海外エアラインはさらに先まで決めている、という印象です。

一方、5月中に一部再開予定のヨーロッパのLCCや、
他の国でも、国内線ですでに再開の動きが見られます。
キャセイも6月下旬から、日本線では成田、関空の便を、
デイリーで再開させる予定。

ただ、少なくとも6月いっぱいまではかかる、と見ています。
さらに運休や減便の期間が延びる可能性も小さくありませんし。

例え、フライトが再開したとしても、入国できるかは、
また別の話であり、今年いっぱい厳しいかも・・・
とも思います。あくまで現時点。

2. 2020年の夏休み、お盆はどうなる?
現時点で、夏休みの海外旅行は、厳しいと考えます。
東京オリンピックは延期、インターハイ(高校総体)も、
中止が決定しました。

新型コロナウイルスの感染がしっかり収束しない限り、
各国は入国禁止措置を解除できない。

そして、観光よりも、業務渡航が優先されます。
入国時に滞在先からの証明書が必要とか。

仮に、世界各国で先に収束したとしても、日本でまだ、
収束していなければ、当然、海外旅行はNGです。
国同士の問題は、一筋縄ではいきません。

もし、既に申し込み済みなら、取消手数料が無料なら、
その無料期間にキャンセルするのがおすすめ。
無料期間が過ぎてしまったら、旅行会社がツアー中止を、
発表するまで待ちましょう。
でないと、規定通りの手数料を取られます。

3. 全面再開にはかなりの時間を要する
以前通りの発着数に戻るには、早くても来春では、と、
考えています。
事態が収束し、入国制限の措置が解除されてから、やっと、
航空便が戻るわけです。

SARSやMERS、新型インフルエンザなど以上ともいわれる、
新型コロナウイルス、1年さらにそれ以上かかる恐れも、
十分あります。

再開するタイミングは「双方の事態が収束してきた」時期で、
「渡航人数が多い路線」「ビジネスマンが多い路線」などが、
早めに再開することが考えられます。
関連記事

プロフィール

だるみ

Author:だるみ
東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城を中心に動き回っています。

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カウンター

最新記事