Category健康 1/1

脂肪酸のはたらき

http://www.oil.or.jp/kiso/eiyou/eiyou02_03.htmlオレイン酸 オリーブ油が健康に良いとする根拠の一つがオレイン酸です。地中海地域の人々が、食物をたっぷり食べ、ワインを多飲するにもかかわらず冠状動脈性心疾患の発症が少なく、健康が維持されているのはオリーブ油の効果であり、したがって、多く含まれているオレイン酸の効果であるという説です。そして、オレイン酸のコレステロール挙動に関して、LDLだけを下げ、HDLは下...

  •  -
  •  0

えごま油と亜麻仁油の違い

えごま油と亜麻仁油の違い平成26年7月21日科学技術振興機構(JST)理化学研究所東京大学 大学院薬学系研究科理化学研究所 統合生命医科学研究センター(RIKEN-IMS)の有田 誠 チームリーダー(元 東京大学 大学院薬学系研究科 准教授)らは、オメガ3脂肪酸注1)の心臓保護作用に関わる代謝産物18-HEPEを同定し、この代謝産物を心不全モデルマウスに投与し、顕著な予防・治療効果を見いだしました。ht...

  •  -
  •  0

ボノサップパック400 ピロリ菌

ボノサップパック400 ピロリ菌ボノサップパックは、ヘリコバクター・ピロリ感染症に対する除菌療法に使用する薬剤です。強力かつ持続的な酸分泌抑制作用を示すタケキャブ錠を含めた3剤を1日服用量として1シートにまとめて包装した製品です。ボノサップパック400タケキャブ錠20mg  :2錠アモリンカプセル250:6カプセルクラリス錠200   :2錠抗生物質がピロリ菌に効果を示すためには、胃の酸性度pHを弱めなければなりません。そ...

  •  -
  •  0

体部レリーフ異常胃炎

No image

Q15: 「レリーフ異常」ってなに? ----- A15: 胃の粘膜のヒダをレリーフといいますが、太くなったり蛇行している状態で、胃炎や胃酸過多に多い所見です。 胃がんの原因 1.食事・アルコールアルコールは、適量であれば問題はありませんが、度が過ぎた飲酒は胃に負担をかけます。また、野菜にはがん細胞のもととなる傷ついた細胞を修復する機能があるので、野菜や果物の不足にも注意が必要です。塩分や香辛料の多い食べ物、熱す...

  •  0
  •  0

低コレステロールいばらき納豆たまご

No image

低コレステロールのたまご、秘密は納豆にあり!affラボでは、暮らしに役立つ農林水産分野の最新研究成果を紹介します。前のページ次のページ通常の卵黄に含まれるコレステロール量が20%以上低いたまご 名づけて「低コレステロールいばらき納豆たまご」。(独)農業・食品産業技術総合研究機構 畜産草地研究所 茨城県畜産センターと茨城大学農学部が共同研究で開発したたまごです。低コレステロールいばらき納豆たまご販売は北関東...

  •  0
  •  0

胃体部大弯粘膜肥厚 ランクDとは?

No image

胃体部大弯粘膜肥厚 ランクDとは?massive TAE 先生 医師認証済胃炎、やピロリ菌の感染でそうなる場合はあります。河野 通敏 先生 医師認証済胃炎でひだが厚くなっているのかもしれません。いずれにせよ、胃カメラで確認していただくのがよいかと考えます。温泉医者 先生 医師認証済粘膜異常と言ってもまさにいろいろです。酒で胃の粘膜が荒れたのかもしれません。あるいはストレス性かも知れません。先ずは胃カメラ検査です。そ...

  •  0
  •  0

声門上がんの早期の症状

No image

声門上がんの早期の症状は喉の異物感(部位が一定している)や、食事の時、特に固形物や刺激物を飲み込んだ時痛みが出現したりします。他の部位より比較的早期から首のリンパ節が腫れて気づかれることもあります。進行すると声門へがんがおよび嗄声や呼吸苦が出てきます。声門上がんは癌が小さいうちには特有の症状がなく、声帯にまで広がって初めて嗄声が出現します。癌が進行すると、血痰や嚥下時の痛みが出現するようになり、さら...

  •  0
  •  0

アクサダイレクトのがん定期

No image

保険料を徹底して抑えながらも、入院日額とがん診断一時金の保障を備えたネット申し込み専用のがん保険川上 壮太(CFP(R)/1級ファイナンシャル・プランニング技能士/サニーサイド・ファイナンシャルプラニング)執筆日:2014年11月14日「アクサダイレクトのがん定期」は、主契約を入院日額1~2万円とがん診断給付金100~200万円に絞ったシンプルな保険です。特約で、手術1回10万円、退院1回10万円、先進医療通...

  •  0
  •  0

がん保険

No image

選ぶなら、診断給付金が出るシンプルな定期型がん保険がイチバン!https://nurseful.jp/career/article/%E6%9C%AC%E5%BD%93%E3%81%AB%E4%BD%BF%E3%81%88%E3%82%8B%E3%81%8C%E3%82%93%E4%BF%9D%E9%99%BA%E3%81%AE%E8%A6%8B%E6%A5%B5%E3%82%81%E6%96%B9/もうひとつ、私が考えるのは、「がん保険は終身型より定期型」ということです。終身型は一生涯、保障が続くタイプ、定期型は一定期間(10年など、契約による)保障されるタイプで...

  •  0
  •  0

食道がん予防 食事で

No image

野菜・果物摂取と扁平上皮細胞由来食道がんとの関連について-「多目的コホート研究(JPHC研究)」からの成果-私たちは、いろいろな生活習慣と、がん・脳卒中・心筋梗塞・糖尿病などの病気との関連を明らかにし、日本人の生活習慣病予防に役立てるための研究を行っています。平成7年(1995年)と平成10年(1998年)に、岩手県二戸、秋田県横手、長野県佐久、沖縄県中部、茨城県水戸、新潟県柏崎、高知県中央東、長崎県上五島、沖縄...

  •  0
  •  0

輸入レモン 農薬

No image

輸入レモン 農薬アメリカでは、レモン-13農薬、オレンジ-16農薬、グレープフルーツ-13農薬が、ポストハーベスト農薬として認可されています。その中で防かび剤、OPP(発ガン性)、ジフェニール(DP)(ラットで腎臓、尿細管異常)、イマザリル(発ガン性)、TBZ(催奇形性)のポストハーベスト農薬については、日本は「保存」のための食品添加物として認可しています。柑橘類に使われているこれらの農薬は非常に分解しに...

  •  0
  •  0

ピーマンのワタ 栄養

・成分はカプサイシン、ピラジン(血行促進効果)など。・実際はピーマンの種に毒はない!・種にはカリウムというミネラルが豊富に含まれていて、種ごと食べればさらに栄養価がアップする・カリウムは、身体の中の余分な塩分を排出する働きがあるようです・ピーマンの白いワタと種には冷え性を治し、血流を良くする成分がたっぷり含まれる・皮はそれらに比べれば栄養的にクズに等しい出典ピーマンの種は食べられる?(ピーマンの種...

  •  0
  •  0

充てん豆腐 (充填豆腐)

No image

充填豆腐とは容器に詰め込んでから加熱して固めた豆腐。作り方は容器に豆乳と凝固剤を流し入れ、そのまま約90℃の熱湯の中に約1時間程度入れておく。こうして固まったのが充てん豆腐と呼ばれ、絹ごし豆腐のように柔らかい食感が特徴。加熱後は水晒しや水切りはせず、熱湯の中で凝固させている間に殺菌処理も同時に行われている。他の豆腐に比べ、日持ちが良いので賞味期限は長いカルシウムは100gあたり、木綿豆腐(120mg)> 絹ごし...

  •  0
  •  0

グレープフルーツパワー がん 認知症 アルツハイマー

No image

グレープフルーツパワー がん 認知症 アルツハイマーアメリカでがん患者が急増するなか、1990年にアメリカ国立がん研究所で「デザイナーズフード・プログラム」というプロジェクトがスタートしました。これは、がん予防にきく食品やその成分を明らかにする目的で、臨床栄養学、食品化学、遺伝学などさまざまな分野の専門家が協力して進めたものです。ここでがん予防に効果があると考えられる食品として発表されたのが「デザイナ...

  •  0
  •  0

日本人の平均寿命

2-21 日本人の平均寿命 (単位 年)年 次 男 女 昭和 50 年 71.73 76.89 55 73.35 78.76 60 74.78 80.48平成 2 年 75.92 81.90 7 76.38 82.85 12 77.72 84.60 17 78.56 85.52 20 79.29 86.05 21 79.59 86.44 22 79.55 86.30 23 79.44 85.90 24 79.94 86.41 25 80.21 86.61 "平均寿命とは0歳の平均余命。平成20,21,23~25年は簡易生命表による。資料 厚生労働省大臣官房統計情報部   人口動態...

  •  0
  •  0

野菜で長生き

No image

ロンドン大学が、12年間かけて英国人6万5千人を対象に行った調査によると、一日の野菜や果物の摂取量を5皿(400g)から10皿(800g)にするべきであるという結果が出ました。野菜は果物の4倍も健康的であり、また一日560gの野菜や果物を摂った人は、様々な疾患で早死にする確率が、摂らない人に比べて42%減り、一日400gから560gを摂取していた人は36%、一日400gを摂取した人は29%、たとえ一日に80gから240gを摂取していただけで...

  •  0
  •  0

食道 がん予防

No image

食道がんは男性に圧倒的に多くみられます。その理由は、食道がんのリスクとなる飲酒や喫煙の習慣が、男性に多いからと考えられています(※2)。特に、40歳代から急速に発症数が増えるので、中年期以降は注意が必要です。その一方で、最近厚生労働省研究班の調査から、野菜や果物がリスクを低減することが分かってきました。食道がんができると、食べ物や飲み物がとおるときに、チクッと痛みを感じたり、しみるような感じがしたり、...

  •  0
  •  0

”しょうが(生姜)”による「がん」の増殖・転移の抑制メカニズム

No image

”しょうが”の主な刺激(辛味)成分であるジンゲロールやパラドールなどは、がん関連遺伝子の突然変異を抑制したり(イニシエーション阻害)するほか、慢性的な炎症を抑えて、NF-κBやMAPキナーゼ(細胞内増殖シグナル伝達分子)の活性化を阻害することで、COX-2の合成を阻止し、プロスタグランジンを大量に作らせないようにして、がんの増殖・転移を食い止める(プロモーション阻害)ことが、動物を用いた多くの発がん実験やがん移植実験で明...

  •  0
  •  0

がんを予防するために食べたいもの

生姜(ショウガ)がん予防の代表的食品と言われるショウガは、そのがん予防の機序として抗炎症作用が重要です。ショウガに含まれるジンゲロールやショウガオールという物質は、アラキドン酸を代謝してプロスタグランジン、トロンボキサン、ロイコトリエンを合成するシクロキシゲナーゼやリポキシゲナーゼという酵素を阻害する働きを持っています。特にプロスタグランジンは炎症を引き起こし、血管新生を促進する作用があります。つ...

  •  0
  •  0

済陽高穂先生

「野菜ジュース」でがんに負けない体をつくる http://www.nikkei.com/article/DGXMZO82440770X20C15A1000000/消化器専門の外科医として、がん患者を5000人余り治療し、約2000例のがん手術をしてきた済陽高穂さん。「がんの『芽』は、健康な人でも1日3000~5000個は発生しているといわれます」と済陽さん。ただしすべての「芽」が、がん細胞になるわけではない。がんの成長を抑制してくれる食べ物と、逆にがん細胞の発生・成長を促...

  •  0
  •  0

がんを予防するために食べたい野菜

No image

がんを予防するために食べたい野菜 - 総合南東北病院http://www.minamitohoku.or.jp/kenkokanri/201008/yasai.htmlキャベツ にんにくに次ぐがん予防効果があるといわれているキャベツには、イソチオシアネート(強いがん抑制効果)とペルオキシダーゼ (発がん物質を抑制)という酵素やビタミンC、ビタミンUが豊富に含まれています。肺がんや膀胱がんの予防に有効といわれていま す。ビタミンUは胃潰瘍を予防することで有名です。...

  •  0
  •  0